こんな会議、
していませんか?


誰も顔をあげない、聞いていない


つい、色々口を出してしまう


部下とうまくコミュニケーションが取れない


「会議の品質」を高めれば、「チーム」が変わり、「キャリア」が拓ける


最高品質の会議術

前田鎌利最新作!
2018年3月28日リリース

「会議の品質」がチームの生産性を決める

第1章

会議の対価は「意思決定」である

・「会議のパフォーマンス」を最大化する基本
・自分の「意思決定権権限」を把握する
・「70点の意思決定」を最速で行う
・「少人数ミーティング」が効率化のカギ
・「定例会議」の5つのポイント
第2章

「30分会議」の設計図

・定例会議は「30分」が原則である
・「議案の事前提出」で会議をコントロール
・「進捗確認」はこのフォーマットを使う
・「報告+ネクストステップ」を徹底する
・「何を決めるのか?」を明確にする
第3章

会議を変える「1枚のサマリー」

・「1枚のサマリー」で提案をまとめる
・「ワンテーマ」に絞ってシンプルな提案をする
・「ロジック」をメンバーで共有する
・「結論+根拠」でロジカルな議論を徹底する
・「これ」でPDCAを最速で回す
・意思決定の3大ポイント
・資料は「13文字以内」の「箇条書き」が原則
・紙ベースよりデジタルベースの会議が効率的
第4章

会議を活性化する「対話術」

・2つの「ブレスト会議」を使い分ける
・「アイデアの連鎖」が始まる会議の技術
・「Q&A会議」で提案を磨き上げる
・マネージャーは「話す」より「聞く」
・会議で質問する「4つの観点」
・「ファシリテーション」はメンバーの持ち回り
・意思決定とは「決めて断つ」ことである
第5章

上層部の意思決定を「攻略」する

・上司とのミーティングで「信頼」を勝ち取る
・「コミュニケーション」は上司に合わせる
・部の定例会議で「存在感」をつくる
・「会議」で部下のプロモーションをする
・「チーム・プロモーション」の最も効果的な方法
第1章

会議の対価は「意思決定」である

・「会議のパフォーマンス」を最大化する基本
・自分の「意思決定権権限」を把握する
・「70点の意思決定」を最速で行う
・「少人数ミーティング」が効率化のカギ
・「定例会議」の5つのポイント

「会議」を変えれば、
チームが変わる!


書籍一覧